婚活への意欲が花咲かす

婚活を成功した人々が語る成功例の中には、多くの場合、その活路作りの多さが上げられています。数打てば当たる的な考えはちょっと・・・、などと、婚活行動に、腰が引けている人達に、打たなければ当たらないという事実にも気付いて頂きたいと感じています。結婚したいと思っている人たちの中で、婚活の行動ができた人たちが、まさに、結婚まで辿りつけた人たちなのですが、その第一歩をためらっている人が多い事に、驚かされると語るのは、結婚相談所で仲人約として現役でのお勤めをされているAさんです。母親が息子さんの相談にきて、必要事項を書類に書き込み、入会手続きを行っていくのですが、当のご本人に、お見合いスケジュールのご連絡をしてみますと、キャンセルのお返事を頂くのです。先方さんも、入会して間もない方なので、お見合いではなく、デートという感覚で、言ってらっしゃいなとお話をさせて頂いても、全く良いお返事が来ないのです。どんなに条件が悪い男性でも、結婚に熱意のある方は違います。こちらも今回のお見合いは、お断りがありましたとお伝えするのに、気が引けてしまうような場合でも、次は頑張りますと、挫折を乗り越えられる人は、確実にチャンスにめぐり逢える人でもあるのです。そうお話してくれました仲人役のAさんは、最近の女性の方々にも、もう少し、結婚に積極的になってもらえたらと話されていらっしゃいました。結婚相談所は、あくまでもチャンスをみつけに来る場所ですから、お気軽にご相談にいらして欲しいと語っていらっしゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です