「婚活」だって、生き甲斐です。

長年連れ添った伴侶と死別し、パートナーを失ってしまったシルバー世代が、「婚活」を生き甲斐として、新たなる出会いを求めるような光景が、巷で話題となっているようです。シルバー世代となると、どうしても気になってしまうのが、「介護」などになりますが、子供達が独立してしまうことで、生涯一人きりで生きていかなくてはならないのか・・、といった不安を抱えるような時期に、お互い寄り添い合えるようなパートナーに出会えることは人生を何倍も豊かにしてくれる事となるでしょう。周囲からは、いい年をした老人が出会いを求めるようなことに、後ろ指されてしまうのではないか・・、などと自分の気持ちに素直に行動できない方もいらっしゃるかもしれませんが、誰にでも幸せになれる権利はあるのですから、出会いのチャンスは、無駄に逃さないよう、ご自分のお気持ちを何よりも大事にお過ごし下さい。「婚活」だって、生き甲斐です。人生青春、枯れ木は森の重鎮です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です